2017-09

今日は節分 - 2011.02.03 Thu

           shimizu122.jpg

マレーネ・ディートリッヒになった?眉毛が…
なんだかまぶたが腫れぼったい気がして,スッキリするかなーと思い
セロテープを貼って上まぶたをつり上げてみた。
ひどい顔だけどスッと視界が広がった気がする。
「コワイおばさん!」夫はギョッとして笑い出す。
知~らん顔してそのままご飯も食べた。
しばらくしてテープを外してみた。少しは戻るが貼る前よりいい気がする。
ウンこれいいかも…
今日は節分,ディートリッヒで豆まきしよか。

東京タワー - 2010.10.12 Tue

Scan10101_1.jpg
「あそこに見えるのは東京タワーなんですよ。
ずっと下のほうから見えてるのすごいでしょう。
その隣が六本木ヒルズでずっと右の5本のビルが武蔵小杉です。」
やっぱりネそうじゃないかなーと前から何度も思ったりしたけど,
このあたりから東京タワーが見えるはずがないと決めてたのね。
近頃,外出しなかった日は午後4時過ぎチョロリと散歩になんか出かけてる。
家から5分ほどの所に遠くを一望できるこのあたりで一番高い場所がある。
といっても車の通る道路,その通路側からの眺め。
元旦の朝は沢山の人や犬が,初日の出を拝みに来る場所です。
西の夕暮れ空は勿論好きだけど,その日の東の空は何とも柔らかな
優しいピンク色に包まれていて思わず小さなスケッチブックを開いていた。
通路だから色々な人が通り過ぎて行く。

shimizufukei1.jpg

「絵が描けるっていいですねー」と声をかけていく女性,
チラチラらと気にしてそうな人,そして犬と散歩中の男性が
「スケッチっていいですねー」と東京タワーのことを教えてくれた。
最初に気付いたのは夜。バス停から歩く右手にきらめく夜景が広がる。
その中にスッと立つオレンジの光は,もしかして,
もしかしてと気になっていた。
実は夜の東京タワーが大好き。小さくしか見えなくても,
近くの場所から見えることが分かってうれしい散歩となりました。

伊豆へ{その3} - 2010.09.13 Mon

     izu7.jpg
明日の夕食はピザを焼くよー」宿のオーナー自ら庭に作った石釜で焼くピザ。
アー残念,私一人予定があり一日先に帰ることになっている。
「食べてから帰ればいいじゃない」「エー本当ですかー」
もうすっかりその気分。
温泉から宿に戻るとピザソースの良い匂いが立ち込めている。
さあ,これから材料の準備です。
20種類以上の具材をきざむ,きざむ。オーナーの指示が飛ぶ。
「ハイそれは1.3ミリ」「アッそれは乗せた時美しく見えるようにネ」… 
ハーイ弾んだ気分でトントントン。
庭に出ると釜はもう赤く燃えている。
具材は自由に,ベースのソースもお好みで,色とりどりの
味のハーモーニーも考えて。
大きなヘラにピザを乗せておっかなびっくり。イザ釜へ,
スッと落してサッと引く。
焦げそうになったらヘラで回す
(常連のダイバーのお姉さんに手伝って貰ってます)。
周りがこんがりしてきたら取り出す。この間2~3分,
アッという間に焼けるんです。
食べる人10人,カッターホガミ(最初から最後まで
切り分けていたのでそう呼ばれる)が10等分に切り分け,
熱々を一口「アーオイヒーー!!」と云ってる間に次が来る。
焼き上がったら,そばに生えてるバジルをちぎってトッピング。
皆,初体験と美味しさに興奮しきっている。
始めたころは木々の間に見え隠れしていた月が今は随分上へ。
何と,今宵は満月なんです。
ハイサ,ホイサ,食べます食べます。どれ位食べたの?
ひとつとして同じじゃないから,どれも食べてみたくなる。
あーそろそろタイムリミット。電車の時間が近づいてきます。
あーもっと居たい気持ちを振り切ってサヨウナラ。
素晴らしい伊豆の数々に,仲間たちにありがとう。
猛暑吹き飛ぶ熱い夏。
           izu5.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

間・Kosumi

Author:間・Kosumi
東京・東中野のギャラリー「間・Kosumi」のお知らせや過去の展覧会情報を掲載しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する