2009-11

冬の嵐 - 2009.11.29 Sun

kamakurahuyu2.jpg

立冬を一週間ほど過ぎた或る日、11月にしては暖かすぎる気温22度、
湿度計の針は90よりうえの目盛りのないところを差しています。
前の晩から風が強く、生暖かい風が部屋全体と木々を激しく揺らし、
海のみずを波立たせ低く鳴らしています。
絵を描こうにも、気持ちが波立って上手くいきません。
波音に耳を澄ませ、木々の横揺れをじっと見詰め、斜めに降りつける
雨音に何かを探し、絵筆を動かそうとタイミングを待ちます。

                   kamakurahuyu.jpg

湿気った床をペタペタ歩いたり、風にかき乱された電波に
耳を傾けますが、波音に消され、世界は遠く退いていきます。
あきらめて、畳のうえで横になり古本屋で見つけた
稲垣足穂の『びっくりしたお父さん』を開きます。
その中の、「机上同盟成立奇談」や「真面目な相談」、「東洋更紗」
なんかの短編を読んで居ると、何か、掴みがたい情景が生まれ、
海側の窓が赤紫色に染まり、いつの間にか雨音も止んで、
とおくのほうで大気が大きく廻るような轟々とした音が低くうなっていました。

              kamakurahuyu3.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

間・Kosumi

Author:間・Kosumi
東京・東中野のギャラリー「間・Kosumi」のお知らせや過去の展覧会情報を掲載しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する