2008-03

ビタミン 春 - 2008.03.15 Sat

花edited   描いた花はやはり春の花、ヒヤシンスです

私,ラナンキュラス好きよとルリ子さんが云った。「私も!!」同時に暎子さんと私。
銀座中央通りに面した花屋さん。色とりどりの花たちが春よ,はるよーっと呼びかけている。
今日,本当に久し振り3人揃って映画に行こう!という事になり「アニー・リーボヴィッツ‐フィルムの中の人生」を観に来たところ。まず有楽町の変わり様にビックリ。小さく細々した商店街がすっかり無くなり,でっかいビルが何個かドンドーンと建ち色々なお店が入っている。
その中に有楽町カノンという映画館もあった。こじんまりしてるけれど座席の勾配も程よく赤い椅子はフワッと身体を包んでくれるように心地良い。
映画はアニー・リーボヴィッツという女性カメラマンの姿を,仕事を通して様々な角度から捉えたドキュメンタリーだったが,この写真見たことある(知ってる)!と思うのが何枚もあった。それは有名な雑誌の表紙を長年受け持っていたからなのネ。
被写体(ほぼ人物)を見つめ,コレダッと決める瞬間の迫力・小気味よさ。長身,無造作な金髪で動き回る姿は男の人のようにカッコイイ。後で風貌が内田裕也とかぶったと3人共思ったことに大笑い。
それにしても50代に入って急に子供が欲しいと思って2人も育てているということの驚き。実は観終わるまで養子だろうと思っていたんです。それがパンフレットをよく読むと実際に産んだとありギョーテン。パワーのある人の肉体は違うんだなーと,同年代であるだけに尚更恐れ入りました。やっぱり一途に生きている人は美しい。
帰りのティータイム。話題はもうアレヤコレヤ,マロンケーキもいい味で,ビタミン剤のような春の一日でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

間・Kosumi

Author:間・Kosumi
東京・東中野のギャラリー「間・Kosumi」のお知らせや過去の展覧会情報を掲載しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する