2017-04

「水平線は遠くのほうでつながっている」 - 2009.07.02 Thu

「ふじくらみほの鎌倉ぐらし」

プロフィール
1996年より、立体、平面、言葉と写真からなる私家本など、
を発表しています。
芸術と云う世界のなかで、光りや風を感じ ぷらぷらと散歩するように。
そこで見つけるのは、虚実とりまぜたこの美くしき日常。

間・Kosumiでは 「冬の贈り物」「ノート展」 小冊子「2時のノート」に参加
          他常設展示においてノート、オブジェなど扱っています。


      kamakura609.jpg

海まで歩いて7分の鎌倉・由比ヶ浜に住むようになって2年半、
海のない埼玉と北海道の真ん中、美瑛で過ごしてきた私にとって、
この小さな部屋に海風と潮のにおいが満ちるたび、今でも新鮮に驚いています。
日々の散歩のコースは由比ヶ浜海岸と材木座海岸を往復してアレコレ拾い、
左の耳と右の耳それぞれに波音を聴かせ満足して帰ってきます。
水平線を前にしてただっ広いところに身をおくと、肺が開いて
胸のあたりが清々しくて気分が好いのです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

間・Kosumi

Author:間・Kosumi
東京・東中野のギャラリー「間・Kosumi」のお知らせや過去の展覧会情報を掲載しております

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する