FC2ブログ
.

間・Kosumi常設展示展覧会講座ニュース店舗案内リンク


夏空

      168sora1.jpg
            
ふと見上げれば、カンカン照りの夏空の下、風にはためく洗濯物、平和だなあ。
  カンカン照りですが、風には秋の気配が、今年も夏が過ぎて行きます。

小鳥のレストラン

163hiyo.jpg
柱の左側でオレンジをついばんでいるのはひよどり、右側におっとりいるのは雀です。

163meziro.jpg
この子はメジロ、柑橘類がおすきなようです。
夫が雀のためにエサ台をとりつけたました、1羽、2羽と増えていったお客様は口コミで知られたのか
日に日に増えて、一時は20羽以上の雀が順番待ち状態、大繁盛のレストランに急成長。
いつの頃からかメジロもやってくるようになったのですが、お米は食べません、エサ台を
もうひとつ用意してリンゴをおいてみましたが、目もくれないので、みかんを置きました、
みかんはお好みのようで、たびたびご来店です。
近頃はひよどりも来るようになって、はじめは雀を追い払っていたひよも仲良く共存。
小鳥たちが来るようになって、朝のひとときが待ち遠しく楽しみになりました。
ところが、幸せな時間は長続きしませんでした、小鳥が集まるのを知った猫が毎日
現れるようになったためか、レストランは閑古鳥が鳴いています、
夫は猫を悪者扱い、でも猫には猫の事情があるのだから
小鳥が来ない寂しさを猫にぶつける可哀想なおじさん、でも私もやっぱり寂しいかな。






春でおぼろで

15sakura2.jpg
春の一日、地上から数センチ足が浮いているような友人3人夫1人の5人
初めての屋形船で夜桜見物に出かけました。
青目海ポルトガル通信にも
.......................................................................15sakura4.jpg
                          レインボーブリッジを見上げるのも初めて
..........................15sakura6.jpg
            勝鬨橋はかつては可動式で船が通る時は二つのアーチの中央から開いたのです、
            埃を立てて開いた橋を 一度だけ見た記憶は今でも鮮明に残っています。
            
    15sakua7.jpg
   優美な清洲橋は勝鬨橋、永代橋と共に重要文化財に指定されているそうです。
......................................................................15sakura8jpg.jpg
                 「春でおぼろでお縁日」 夜桜を楽しむ人々のシルエットが
                 行きかう隅田川土手、 スカイツリーが ちと不粋でしたね。

.....................15sakura10.jpg
        東中野駅からの帰路も桜並木、満開の桜を愛でつつ我家へ、あ~堪能したー
            

 | HOME |  »次のページ

Categories

Appendix

間・Kosumi

間・Kosumi

東京・東中野のギャラリー「間・Kosumi」のお知らせや過去の展覧会情報を掲載しております